当院における新型コロナ感染症対策について

2020年の新型コロナ感染症発生以来、予断を許さない状況が続いております。当院では、現在1日70名前後の患者さんがご来院されます。時間帯によっては、受付や待ち合い室が混雑することがございます。院内まで同行されるご家族・付き添いの方は、なるべく最小人数に留めてください。待ち時間を駐車場や院外にてお過ごししていただくことも可能です。受付にてお車の車種とナンバー・携帯電話番号をお伝えください。当院における、具体的な感染症対策については、下記に詳細をまとめておりますので、是非ご参照ください。

当院における現在の取り組み

  • 受付にて、新型コロナ感染症対策用の問診表への記入を全ての患者さんにお願いしております。ワクチン摂取の進捗状況、県外への移動の有無などのデータを院内で管理しております。当然のことながら、これらの情報については個人情報保護法の規律に従って院内にて厳重に管理しておりますので、正直にご記入ください。
  • 治療に直接関係のない同伴のご家族・ヘルパーさん等は、できる限り院外もしくはお車の中でお待ちください。待合室が混み合うことをできる限り避けたいと思います。治療のご説明やお会計等が必要な場合は、こちらからご連絡いたしますので、お手持ちの携帯電話の電話番号を受付までお申し出ください。治療を受けられる患者さんご本人も、治療開始まで院外で待機していただいても結構です。
  • 院内出入り口正面に、アルコール手指消毒液を配置しております。受付へ来られる前に必ず手指消毒を行なってください。
  • ご来院いただいた患者さんおよび同伴者全員への検温と体調確認のための問診をお願いしております。
  • 咳エチケットとして、院内では、必ずマスクの着用をお願い致します。
  • 受付には、暫定的処置としてビニールカバーを設置しております。
  • 暫定的処置として、全ての本・雑誌類・ぬいぐるみ・おもちゃを撤去しております。
  • 暫定的処置として、ウォーターサーバーの使用を停止しております。お薬の服用が必要な方は、スタッフまでお申し出ください。
  • 可能な限り院内の窓を開けております。また、受付エリアと診療室エリアには扇風機を配置し、空気が循環して院外に排出されるよう努めております。
  • 診療が始まる前に、専用のうがい液によるガラガラ・ぶくぶくうがいをお願いしております。
  • みなさんがご使用になられた後のトイレ・ソファー・ドアノブ等は、定期的にスタッフが次亜塩素酸希釈液にて清拭します。
  • 治療後の診察台や各種器材は、従来どおりアルコールと次亜塩素酸希釈液にて清拭しております。
  • 受付を含めたスタッフ全員が、F-99Eマスクおよびゴーグルを着用して勤務しております。診療内容によっては、フェイスガードを装着することもあります。
  • 診療内容によっては、口腔内からの飛沫物を吸引するため、口腔外バキューム(簡易的な掃除機のような器具)を使用しながら診療いたします。

滅菌について

従来どおり、当院で使用する器具は、世界で最も厳しいヨーロッパ基準EN13060クラスB規格の滅菌システムを導入しております。日本の一般的な歯科医院で通常行われる滅菌よりもワンランク上の滅菌システムです。 また、コップ・エプロン・グローブ・その他治療用器具など滅菌が難しい材料に関しては、使い捨てのディスポーザブル製品を使用しております。

当院スタッフが現在取り組んでいるルール

  • 毎朝ミーティング時の体温測定
  • 勤務時間中・昼休憩前・診療後のガラガラうがい
  • 勤務時間中のこまめな手洗い・うがい・アルコール手指消毒
  • ユニフォームの毎日洗濯
  • 勤務時間中のF-99Eマスクとゴーグルの装着
  • 昼食・昼休憩時は、全員がずっとスタッフルームにとどまらないこと
  • 自宅へ戻ったら、何も触らずにまず入浴(服や毛髪にウイルスが付着していたら同居人も感染します)
  • 出勤時はできるだけ簡素な服(帰宅したら毎日洗えるような服)
  • 携帯はアルコール消毒し、院内でむやみに出さない
  • 病院用の財布として、ジップロックの袋などを利用し、プライベートの財布と分ける

以上です。 「患者さん⇄患者さん」と「患者さん⇄スタッフ」間の感染がないよう十分配慮しております。 皆さんも、入念な手洗い・うがい・マスクの着用をどうぞよろしくお願い致します。

診療時間 初診専用 オンライン診療予約 歯のはなし 参加者募集中 親子でできる歯磨き体験 日経CNBC「時代のNEW WAVE」 大谷歯科矯正歯科 院長 | 大谷 淳二のリーダーズスタイル 大谷歯科矯正歯科 Instagram
UID一級建築士事務所 萩野寿也景観設計